包茎手術は怖い?

 

包茎で悩んでいる男性の方は、なかなか悩みを相談できず、一人で悶々としている人が多いです。今では、包茎手術は、いろいろな方法があり、費用もお手ごろにできるようになりました。

 

保険で手術ができるのは、病院で真正包茎と診断された時だけなので、仮性包茎や他の病院で手術してツートンになった、失敗したという方は、保険適応はありません。
自腹で手術をする必要がありますが、一般病院では包茎の手術の症例が少なく、医師も経験不足というところが多いです。
なので、多少費用が高くついても包茎専門のクリニック(腕がいい)で、手術をするという男性が多いです。一生ものの手術となりますので、きちんとカウンセリングを受けて、納得いくまで話を聞いてみましょう。

船橋、千葉で人気の包茎クリニック

ABCクリニック 船橋院

 

 

船橋院 / 千葉県船橋市本町5-2-15 松寿ビル3F

 

千葉市内

 

上野クリニック 千葉医院

 

 

千葉医院 / 千葉県千葉市中央区富士見1-2-11 勝山ビル6F

 

 

東京ノーストクリニック 千葉院

 

 

千葉院 / 千葉市中央区中央3-2-2 八田ビル4F

 

 

包茎手術の一般的なオペの流れ

包茎手術はクリニックに行ってすぐに行われるわけではありません。
まずはカウンセリングが行われます。
カウンセリングでは手術の必要性について、手術におけるリスクはどんなものか、術後の注意点などについて医師から説明があり、さらに自分からも質問をすることができます。
初めての手術ですから不安や疑問も多いと思いますがカウンセリングの段階で医師に相談をし、十分納得したうえで手術を受けるようにしましょう。
もちろんカウンセリングを受けた後に手術を止める選択肢もあります。
自分が手術は不要、もう少し考えたいという場合は遠慮せずに医師に伝えましょう。

 

カウンセリングが終わると手術の開始で、具体的な方法は手術の種類によっても変わります。
多くの場合は手術終了後すぐに帰ることができ、入院が必要なほどの大掛かりな手術にはなりません。
ただ、日常生活においてたとえばお風呂に入れないなどの制限もいくつか出ますのでカウンセリング同様医師の説明をよく聞いておきましょう。
その後は抜糸等で何度か通院することになりますが、それも長期間ではありませんのである程度の期間が経てば普段通りの生活を送ることが可能になります。
手術後のアフターフォローも重要ですので必ず医師の指示に従いましょう。
不便な生活になることもありますがこれは仕方のないことです。

 

まとめると包茎手術はカウンセリング、手術、アフターフォローという流れになります。
これはどのクリニックでも同じ流れになるのですが、信頼できるクリニックで治療を受けるためにも実績のあるクリニックを選んだり、いくつかのクリニックでカウンセリングを受けてみるといったことも大切です。
手術が失敗すれば再手術など、手間も費用もかかります。
レベルの高いクリニックで手術を受ければ失敗の可能性はぐっと減り、仕上がりも綺麗なものになります。
男性にとって包茎であることは大きなコンプレックスになるケースも多いのでしっかりと治療をして男としての自信を取り戻すことが求められます。

真性包茎って?すぐに治療が必要なのか?

包茎にはいくつか種類がありますが中でも1番厄介なのが真性包茎です。
では、真性包茎の場合すぐに治療をすべきなのでしょうか。

 

まず、真性包茎は命に関わるような病気とは違います。
その点から考えればすぐに治療する必要はなく、自分自身が特に不便さを感じていないならそのままにしておくことも可能です。
ですが真性包茎は早期に治療するべきだと言われており、その理由は見た目の問題だけでなく衛生面が強く影響しています。

 

真性包茎は包皮がペニスを完全に包んでいる状態で、仮性包茎のように包皮を剥いたりすることもできません。
これがとても問題で、包皮を剥くことができないのでペニスを清潔に保つことが難しくなります。
包皮とペニス、つまり亀頭部分との間に雑菌が繁殖し、これが病気の原因になる可能性があります。
自分だけではなくパートナーにも病気のリスクが生まれてしまいます。
自分にとっても相手にとってもリスクがあるのが真性包茎なのです。
このことを考えるとやはり真性包茎は早期に治療をすべきだと言えます。

 

また、精神的な問題もあります。
真性包茎であることは男性にとって大きな問題で、人には話せない恥ずかしいものだと感じている方がほとんどです。
温泉に行っても下腹部を露出することができない、女性に見られるのが嫌でセックス自体が怖くなる。
こうした悩みを抱えている方も決して少なくないのが現状です。
コンプレックスを克服し、男性としての自信を取り戻すためにも真性包茎は治療した方がいいと言えるでしょう。

 

真性包茎はクリニックで手術をするなど、適切な治療を受ければ治すことができます。
あらゆる面から考えて真性包茎を放置するメリットはまったくありませんのでできるだけ早い内にクリニックで治療を受けましょう。
手術もすぐに終わりますし、傷が完全に塞がるまでは少し不便な生活をすることになりますがその見返りは大きく、自身の生活をがらっと変えてくれます。
まずは信頼できるクリニックを探すところから始めてみましょう。

 

http://包茎手術船橋なら.com/

 

更新履歴